風の子会「障がい者は外に出よう」

日時:2010年5月16日(日)
場所:吉祥寺、高円寺、新宿

 

風の子会主催「障がい者は外に出ようー中央線沿線を訪ねて」が開催され、吉祥寺、高円寺、新宿周辺を中心に活動をしました。当クラブからも多くのボランティアの参加がありました。

当日、朝少し雲行きが怪しくなる場面もありましたが、日中は好天に恵まれ暑いくらいの日よりとなりました。今回中央線沿線がテーマで班ごとに田町駅に集合後、それぞれの目的地に向かって出発しました。我が班は、新宿都庁の展望台を目指して出発したのですが、着いてみると既に長蛇の列エレベターに乗るのに1時間半かかるといわれ、最初から計画が挫折です。気を取り直して東京駅に戻ります。日頃仕事で歩きまわっている丸の内界隈も車いすの方には、新鮮に映ったようで、あれがパークビルだの丸ビルだのとツアーガイドのように車いすを押しながら二重橋へと行きました。

東京駅に戻りようやく昼食の時間です、少し遅れ気味だったので皆さんお疲れのようでした。話題の駅地下でお土産などを買う方もいて、4時過ぎには解散場所の田町駅へともどりました。疲れましたが、楽しい活動でした。

また、各駅の職員の方々がとても親切に対応してくれるのてすが、バリアフリーと言いながら、駅の構造など車いすの方や障がい者の方にとってまだまだ不便なところが沢山あることを知りました。
参加したメンバーの皆様、お疲れさまでした。また来年もよろしくお願いします。 (長谷川弘志 記)

 

 

関連記事

  1. 東京マラソンボランティア
  2. インターシティーミーティング
  3. 国際奉仕
  4. ウフィツィ仮想美術館
  5. 風の子会「外へ出よう」
  6. 風の子会「障害者は外に出よう」
  7. 「少年・少女の夢を広げる職業疑似体験」キッザニア東京 にて開催し…
  8. 陸前高田を訪問

最近の記事

PAGE TOP