風の子会創立30周年記念祝賀会に参加

日時:2008年11月15日(土)
場所:虎ノ門パストラル
出席:村山会長、橋本社会奉仕委員長

 

当日は、風の子会花田政國様の挨拶で始まり、港区長の武井雅昭様、港区障害健保福祉課長の宮内光雄様の祝辞に引続き来賓紹介で村山会長,橋本社会奉仕委員長が紹介されました。

また、懇談中に風の子会事務局長井上義友様から風の子会30周年を振り返って発表があり、当クラブが参加している「障がい者は外に出よう」等、今まで当クラブが参加した横浜、浜離宮、チンチン電車等など、なつかしく、かつ有意義だったボランティア活動が思い起こされ今後も、この活動に参加する決意をあらためて感じられました。

 

さらに、当日配布されました冊子Conguratulationsには当クラブからのお祝いメッセージが記載されていたことも、風の子会の当クラブに対する謝意の気持ちが伝わって来ました。
本当に当日はさわやかな気持ちを得た日となりました。

 

関連記事

  1. 風の子会「障がい者は外に出よう」
  2. 「若者たちに希望を与える自然体験 すだて漁」
  3. 「奉仕の集い~We are one!!パラリンピアンを迎えて~」…
  4. 風の子会「外へ出よう」
  5. 国際奉仕プロジェクト
  6. COVID-19に関連し医療機関への医療物資支援
  7. 陸前高田を訪問
  8. 青少年交換学生

最近の記事

PAGE TOP