ようこそ東京赤坂ロータリークラブへ

shokai

クラブの紹介

ロータリークラブの誕生

画像の説明

ロータリークラブは1905年シカゴで誕生。日本では1920年東京ロータリークラブが世界で855番目のクラブとして承認されました。今では世界200以上の国と地域に広がり、クラブ数34,823、会員総数1,80,964人に達しています。(2015年4月6日末現在)

日本におけるロータリーの発展は目覚ましいものがあり、今や国際ロータリーにおける日本の地位は不動のものとなりました。

日本全体でのクラブ数は2,277、会員数は88,570人となっています。(2015年 3月末現在)



東京赤坂ロータリークラブ

画像の説明

東京赤坂ロータリークラブは1986年10月に創立認証されました。日本初のロータリークラブである東京ロータリークラブから分かれてできた東京南ロータリークラブをスポンサークラブとして、東京新南ロータリークラブの名称でスタートしました。創立時の会員は25名でした。

2006年1月に名称を東京赤坂ロータリークラブに変更しました。東京都港区全域を活動区域にしていますが、赤坂地域に居住する会員が増え、東京赤坂ロータリークラブ地域に対する奉仕活動を積極的に行っています。

現在会員数58名です。(2017年7月現在)

区域限界(活動対象エリア)
港区の内、海岸1丁目と北と西の境界線と古川橋に至る古川水路、古川橋を南に下って白金の北の境界線によってできる線より北側の新橋・東新橋・西新橋を除いた部分

画像の説明



powered by Quick Homepage Maker 4.8
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional